新着情報

  • 平成26年10月から最低賃金が変わります。 10月7日から福岡県の最低賃金は、時給727円となります。全国の地域別最低賃金はこちら→http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/
    投稿: 2015/05/28 1:22、Takako Hyodo
  • 平成25年10月から老齢基礎年金の受給額が変わります。 平成25年10月分より老齢基礎年金受給額が決まりました。20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた方は、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。保険料を全額免除された期間の年金額は1/2(平成21年3月分までは1/3)となりますが、保険料の未納期間は年金額の計算の対象期間になりません。 平成25年10月分からの年金額 778,500円(満額)    (平成24年度  年金額 786,500円 満額) ※老齢基礎年金を受けるためには、保険料を納めた期間、保険料を免除された期間と合算対象期間を通算した期間が原則25年間(300月)以上あることが必要です。老齢基礎年金の計算式は次のとおりです。778 ...
    投稿: 2013/10/31 0:06、Takako Hyodo
  • 平成25年度最低賃金が変わります。 神奈川県最低賃金が改定され19円引き上げtなり時間額868円になりました。発効日は10月20日からです。全国の平均賃金は、こちら          ↓  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/
    投稿: 2013/10/26 23:46、Takako Hyodo
1 - 3 / 18 件の投稿を表示中 もっと見る »

熱意と誠意ときめ細やかなサービスで、事業主様のお悩みをサポートします。

監督署から突然電話がかかってきた・・・・

こんなことはありませんか?
近年労務管理に関する問題は様々なものがあります。そして労働者もコンプライアンスにとても関心が高くなってきております。
煩雑に変る法改正に対応し労使に関するトラブルを未然にふせぎます。
 

社会保険労務士にご依頼されるメリット

  1. 複雑な事務手続きから解放され企業に専念できます。
  2. 事務手続きの改善
  3. 法改正や労務管理情報が入手しやすく有利な各種助成金などが利用でき、経営の円滑化につながります。
  4. 適切なアドバイス、指導を受けられます。魅力ある職場作り、活気ある職場作り、そして安心して働ける職場作りを事業主の皆様のグッドパートナーとしてバックアップ致します。