お知らせ‎ > ‎

公的年金の支給額を0.4%引下げ

2011/02/05 23:20 に Takako Hyodo が投稿   [ 2011/02/21 0:26 に更新しました ]
厚生労働省は、2011年度における公的年金の支給額について、前年
度から0.4%引き下げると発表した。平成22年平均の全国消費者物価
指数の対前年比変動率がマイナス0.7%となったことを受けたもので、
国民年金を満額受給している人の受給額は月6万5,742円(前年度比
266円減)となる。
〔関連リンク〕
 平成23年度の年金額は0.4%の引下げ
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=160095
Comments