お知らせ‎ > ‎

救済手続き「運用3号期間」を留保

2011/02/21 0:28 に Takako Hyodo が投稿   [ 2011/02/24 8:19 に更新しました ]
厚生労働相は、24日午前の衆院予算会で、サラリーマンの妻の専業主婦が国民年金の1号の切替え漏れ問題に、
伴う救済策について今後の申請の手続きを留保すると述べた。同救済策は1月に運用が始まったが、不公平だと見直しを求める声が高まったため。厚労相は「28日に監視委員会があるので、その結論をふまえて早急に決定する」
と表明した。
Comments