お知らせ‎ > ‎

パワハラの定義

2012/02/12 1:47 に Takako Hyodo が投稿
近年、労働相談でも多くなっているのがパワハラ問題。厚生労働省は、職場におけるパワハラ行為の定義を明確にするために該当行為を6つに類型化(1.身体的な攻撃、2.精神的な攻撃、3.人間関系からの切り離し、4.過大な要求、5.過小な要求、6.個の侵害)した報告書をまとめた。同省がパワハラ行為の定義付けを行ったのは初めて。

〔関連リンク〕

 職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告

 ~「職場のパワーハラスメント」の予防・解決に向けた労使や関係者の取組

 を支援するために、その概念や取組例を整理~(130日)

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000021hkd.html

Comments