お知らせ‎ > ‎

平成25年10月から老齢基礎年金の受給額が変わります。

2013/10/31 0:03 に Takako Hyodo が投稿   [ 2013/10/31 0:06 に更新しました ]
平成25年10月分より老齢基礎年金受給額が決まりました。
20歳から60歳になるまでの40年間の全期間保険料を納めた方は、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。保険料を全額免除された期間の年金額は1/2(平成21年3月分までは1/3)となりますが、保険料の未納期間は年金額の計算の対象期間になりません。
  • 平成25年10月分からの年金額 778,500円(満額)
  •    (平成24年度  年金額 786,500円 満額)
  • ※老齢基礎年金を受けるためには、保険料を納めた期間、保険料を免除された期間と合算対象期間を通算した期間が原則25年間(300月)以上あることが必要です。老齢基礎年金の計算式は次のとおりです。
    778,500円×〔保険料納付月数+(保険料全額免除月数×8分の4)+(保険料4分の1納付月数×8分の5)+(保険料半額納付月数×8分の6)+(保険料4分の3納付月数×8分の7)〕/加入可能年数×12
    ただし平成21年3月分までは、全額免除は6分の2、4分の1納付は6分の3、半額納付は6分の4、4分の3納付は6分の5にて、それぞれ計算されます。
Comments