お知らせ‎ > ‎

出産育児一時金2011年以降も「42万円」維持

2010/11/27 16:35 に Takako Hyodo が投稿   [ 2011/02/21 0:26 に更新しました ]
厚生労働省は、出産育児一時金の支給額について、2011年度以降
も現行の「42万円」を維持する方針を明らかにしました。本来は「38万円」だ
が、緊急の少子化対策で2009年10月から4万円引き上げられていました。
今まで同様に協会けんぽから出産育児一時金を医療機関等に直接支払う仕組みですので、
まとまった出産にかかる費用を事前にご用意いただく必要がなくなります。

〔関連リンク〕
 出産育児一時金の支給額・支給方法の変更(平成21年10月~)
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,24316,39.html
Comments